交通アクセスの重要さ

都会に住み、公共交通機関などの発達した地域に住んでいる方は、地方の中でも田舎になると、電車やバスなどのアクセスの便利さは皆無であり、住人の生活は自家用車に頼りがちであるということが感覚的にわからないものです。

それほどに、アクセスの便利さは地域によって開きがあります。

確かに自家用車があるということは、好きな時間に駐車場さえあれば好きなところに行けるというメリットもあるのですが、やはり電車やバスなどが発達していると、自家用車で行動するのとは異なる便利さがあるのです。

たとえば、昨今の飲酒運転に対する厳しさをあげると、居酒屋などに行く際に自家用車で行くことは出来ません。

ですが、バスや電車が発達していればそのような心配はすることなく酒を飲むことが出来るのです。

また、自家用車であると道路での渋滞などに影響し、用件があればその時刻に間に合うかどうかわからなくなってしまうという恐れがあります。

電車であればほぼ定刻通りに動きますし、遅れたとしても電車であれば遅延に関する証明書を発行してもらえるので公的に証明され、遅延に関する問題が解決することもあるのです。